広告 美心・美活

【美の習慣】きょうは「よい出し日和」│ 自己肯定感を高められる

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

あなたは今日、どんな一日を過ごしますか?

または、どんな一日でしたか?よい一日になりましたか?

自信を持って言える方はとても素敵です!

ただ、つらくて悲しいことがあったかもしれません。

その時は思いっきり、その感情に浸ってください。

そういう日、そういう時間を過ごすことも大切です。

ただ、どんなに苦しくて、つらいことがあったとしても、あなたには「変えられるもの」があります。

それは、『あなた自身』であり『あなたの感情』です。

感情が変われば、ものごとの捉え方が変わり、やがて行動も変わっていきます。

そう、すべては“あなた次第”でもあるのです。

今回は気持ちがポジティブになる良い【美の習慣】として『よし出し』についてお話いたします。

あなたが美しく幸せに生きるための「心のあり方」を見つけるお手伝いをします!
佑:Task

“ほっ”とひと息とコーヒーブレイクでもしながら、本文をご覧ください。

【美の習慣】自分に「よい出し」をしよう!

あなたは普段の自分をほめることはありますか?

自分をほめると、自己肯定感も高められて、幸せを感じられるようになります。

ただ、「自分をほめる」って、自分を認めていることが大切であり、また、意識をしていないとやらないと思います。

そこで一つ良い方法があります。

自分が行っていることの一つひとつに『よい出し』する習慣を身につけてみましょう。

自分に自信が持てるようになり、あなたが持つ本来の美しさも花開いていきます。

化粧品売場にて

私はいつも百貨店の1Fを歩いていて、女性が化粧品を選んでいる姿を見ると、「すごいな!」と感心します。

それは「少しでもきれいになりたい」という、自分を大切にしている気持ちを感じ取るからです。

そんな気持ちを持てるということは、一つの美しさでもあり、一つの小さな成功です。

その真剣な眼差しや笑顔。

とても素敵だなと私は思います。

『よい出し』で幸せに気づく

自分に『よい出し』ができなくなると、自己嫌悪に陥ったり、不安に苛まれたり...。

ネガティブな側面ばかりを見てしまいます。

そうなると、「自分は美しくなれない」、「綺麗になるのは難しい...」と落ち込んでしまいますね。

今の時代は情報があまりにも多く、つい、他人と比較してしまいます。

その結果、自分に対する評価の基準が高くなってはいませんか?

本来ならば、「昨日の自分よりもどうだったか、どう良かったか」と見ることが大切ではないでしょうか。

だからこそ、普段の自分の行動、ささいなことでも良いので、自分で意識的に「OK」して、“花マル”をあげていきましょう。

そうすると、今まで見えていなかった幸せが、あなたのもとにたくさんやってきます。

幸せに気づいたあなたはとても美しく輝いています。

おすすめのやり方

どんな一日でも、あなたには「よいこと」・「よかったこと」がきっとあります。

ぜひそれを振り返っていただきたいです。

おすすめは「一行一句でも良いので、今日良かったことをノートやメモ帳に書き出してください」。

そして、寝る前にそのページや付箋を机に置いて開いておいたり、鏡に貼っておくなど。

朝、起きてすぐ目に見えるところに置いておきます。

そうすると、心地よく眠ることができ、心地よく朝を迎えられるようになります。

よい出し』は【美の習慣】として、ぜひやっていただきたい習慣です。

【まとめ】きょうは「よい出し日和」

普段、なんとなく過ごしていたり、何気ない日常だと思っていても、見方を変えると、『よい出し』できることがいっぱいあります。

ぜひ今日あったことを振り返り、ひとつ一つのことに『よい出し』をしてみてください。

気持ちもポジティブになり、たくさんの幸せに気づけるようになります。

あなたはあなたで素晴らしく、とても素敵です。

きょうは「よい出し日和」としていきましょう!

あなたのもとにたくさんの幸せが訪れますことを願っています:)☆♪
佑:Task
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

-美心・美活
-,