広告 美心・美活

【喜色動乾坤】「希望」を携帯する3つのコツ|喜び溢れる人生にしよう

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

将来に希望を持てないという人がいます。

たとえ、今が良くても、未来に明るさを見出せない。

こうなると、不安を感じやすくなります。

それでは、未来を明るく照らす「希望」を持って生きるにはどうしたら良いのでしょうか?

今回は【心のあり方がシンプルになるヒント】として『喜色動乾坤(きしょくけんこんをうごかす』についてお話いたします。

あなたが美しく幸せに生きるための「心のあり方」を見つけるお手伝いをします!
佑:Task

“ほっ”とひと息とコーヒーブレイクでもしながら、本文をご覧ください。

喜色動乾坤

喜色動乾坤(きしょくけんこんをうごかす』とは、お釈迦さまの教えをもとに、弟子(禅僧)によって生まれた言葉である「禅語」の一つです。

喜びに満ち溢れた人は、天地を動かすほどの力を持っている」という意味です。

ニコニコ”と笑顔でいる人のところには、人が集まってきます。

多くの人に囲まれることで、温かな交流が生まれ、「希望」が自然と育まれてきます。

希望」とは、私たちに人生を共に歩んでいく“”を与えてくれるものです。

人間関係から希望は生まれる

希望」は人と人との関係から芽生えるものです。

私たちは“たった一人”で人生を歩むのは困難です。

お互いに支え合いながら生きています。

「自分は孤独だ!」と思うこともあるかもしれません。

ただ、「孤独」と「孤独感」は違います。

「孤独」とは、例えば、離れ小島で自分一人しかいなくて、頼れる人・物・事がない状況です。

「孤独感」は今に感じていること、“感覚”でもあるため、自分自身でも解消できるものです。

あなたはどっち?

あなたは次の2人のうち、どちらと共にいたいですか?

Aさん:ニコニコしていて、心穏やかな人

Bさん:ブスーっとしていて、愛想もない人

人間というのは、不思議なもので、同じような人を引き寄せ合います。

逆に、AさんとBさんのような人が、いっしょにいると居心地も悪くなります。

あなたはAさんとBさんのどちらといっしょにいたいですか?

Bさんのような人、イライラしていたり、暗い表情をしている人は、とても近寄り難いかと思います。

人間は孤立すると、マイナス・ネガティブな思考に陥りやすくなります。

そして、明日への明るさ、希望を見失ってしまいます。

それではどうしたら良いか?

Aさんのように、ニコニコしていて、心穏やかな人でいれば良いのです。

嬉しそうな顔をしている人のところには、自然と人が集まり、「希望」が生まれます。

人は、明日が明るいものだと信じられるからこそ、前を向いて生きてゆける。

これが希望」を携帯するということです。

「希望」を携帯するためのコツ

自分が喜びに満ち溢れる人でいるのに、何も難しいことではありません。

希望」を携帯することは誰でもできます。

私自身も実践していて、おすすめしたいコツを3つほどお話いたします。

どれか1つやってみよう!

  • 自分がされて嬉しいことを他人にする
  • 今日の出来事で良かったことを思い出して、「お陰さまで良い一日を過ごしました。ありがとうございます。」と唱える
  • 無心になる

どれも今からすぐできるコツです。

一つずつ、そのコツをお教えいたします。

おすすめなコツ1

1つめは「自分がされて嬉しいことを他人にすること」です。

あなたは、自分が誰かにされて嬉しかったは何ですか?

嬉しかったこと、幸せを感じたこと、温かい気持ちになったこと...。

それを目の前にいる人にしてあげてください。

例えば、コンビニなどで支払いをして、お釣りを受け取った時、笑顔で「ありがとう」とレジの店員さんにひとこと伝える。

そうすると、自然と気持ちが晴れやかになりませんか?

たったこれだけでも良いのです。

そして、あなたにもまた、同じようなことが訪れます。

因果応報」という言葉がありますが、全くそのとおりで、自分がしたことは自分に返ってきます。

ぜひ、心がけてやってみてください。

おすすめなコツ2

2つめは、今日の出来事で良かったことを思い出して、「お陰さまで良い一日を過ごしました。ありがとうございます。」と唱えてみてください。

あなたは今日、どんな一日を過ごしましたか?

いろんな人と出会ったり、いろんな感情を抱いたりしたと思います。

その時の良かったことを思い出してみてください。

きっと嬉しくて、穏やかな気落ちになります。

大きな声を出さなくても良いので、静かに目をつむって、唱えてみてください。

特に寝る直前、ベッドで横になってからやるのがおすすめです。

孤独や不安になる感覚は夜に押し寄せてくることが多いです。

(*不安やうつ病の人が夜に眠れないとは、こういうことです。)

心穏やかに眠ることで、明日への希望が見出だせるようになります。

おすすめなコツ3

3つめは「無心になること」です。

以前、これについては別の投稿でお話しています

無心になるとは?
自分の心と向き合ってみよう

続きを見る

無心』になることで、「自分という存在」に出会うことが出ます。

心を“”にして祈ることで、「自分が何を望んでいるのか」を気づくことができます。

目をつむり、静かに手を合わせる。

ただ、それだけで良いのです。

気持ちが安定して、心が整い、あなたにとっての「希望」が次第に見えてきます。

【まとめ】希望を携帯して喜び溢れる

未来を明るく照らす「希望」を持って生きるために。

まずは、あなたが心穏やかでいて、“ニコニコ”と嬉しそうな顔をすることが大切です。

希望」は人と人との関係、人が集まることから生まれてきます。

あなたのところには自然と人が集まってきます。

「喜びに満ち溢れた人は、天地を動かすほどの力を持っている(『喜色動乾坤(きしょくけんこんをうごかす』)。

それは、私たちにとても大きな“”を与えてくれることでしょう。

希望」を携帯して、喜び溢れる人生を歩んでいきましょう!

そんなあなたを私は応援しています。

あなたの人生が喜びとともにありますように:)☆♪
佑:Task
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

-美心・美活
-, ,