広告 美心・美活

【心と身体もスッキリ!】物の執着を手放し、心地よい空間を作る方法

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

こんにちは、美をインスパイアーする美容薬剤師 佑:Taskです。

今日も一日、あなたらしく、笑顔で美しく生きましょう!

今回は『【気持ちスッキリ!】物の執着を手放し、心地よい空間を作る方法』についてお話いたします。

もったいなくて、捨てられない」...という方には、ぜひ読んでいただきたい内容です。

それでは、最後までお付き合いください

はじめに

心地よい空間にいると、自然と「あぁ、幸せだなぁ」と感じますね。

幸せな気持ちで過ごすと、自然と笑顔になり、願いごとも叶いやすくなるように感じます。

あなたのお部屋も心地よい空間にしてみませんか?

そのためには、「物に対する執着」を手放すことが大切です。

愛着が執着に

あなたのお部屋には、押し入れでずっと眠ったままの物がありませんか?

または、捨てられないで、長い間使っていない物や埃が被ったまま置かれているような物はありませんか?

もったいなくて、捨てられない

物を大切にしたい気持ちを持つことはとても素晴らしいことです。

しかし、もう使わない物やボロボロになった物が捨てられず、持ち続けるのは、に対する“愛着”が”執着”に変わってしまったサインです。

大切にされず、放置されたままでは、物が持つ本来の役目も果たせず、持つ人もいつまでも過去にとらわれてしまいます。

捨てることは浄化になる

物を捨てることは、決して悪いことではありません。

私たちの身体が毎日新しい細胞に生まれ変わるように、物も役目を終えたら手放すのが自然です。

捨てることは浄化、デトックスにもなり、新しい物や空間が生まれるのです。

部屋がスッキリすると、気持ち良いですね。

物を捨てることで、心地よい空間になっていきます。

捨てるときは感謝

物を捨てるときは、感謝してみましょう。

今までありがとうございました。また新しく生まれ変わってきてくださいね。

こうすることで、物のありがたみを感じられるようになり、物に対する見方も変わります。

物に感謝の気持ちを持つことで、物もその期待に応えようと、役目を果たそうと応えてくれます。

物を捨てるときは、私たちが友人や仲間に対して「お疲れ様でした。」と気持ちを表すように、感謝の気持ちを持ちましょう。

まとめ

物を手放すこと、“執着”を手放せば、心と身体もスッキリします。

そして、あなたのお部屋が心地よい空間に変わり、「あぁ、幸せだなぁ」と毎日を幸せに過ごせるようになります。

私たち、人は自然と空間からの影響を受けています。

空間が美しくきれいだと心と身体も美しくきれいとなり、空間が淀んでいると心も身体も淀んできます。

ぜひ日頃から、あなたのお部屋も心地よい空間となるように意識してみて、実践してみてください。

今日もあなたが笑顔で美しい人生を歩めることを願っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

-美心・美活
-,