広告 美心・美活

【無心】一日一度でも良し │ 自分の心と向き合う時間をつくろう

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

常日頃、私たちがいる環境は目まぐるしく移り変わっています。

一日として、同じ日はなく、時間にも追われ、落ち着かなかったり、慌ただしさを感じられます。

あなたには心を空っぽにする時間はありますか?

今回は【心のあり方がシンプルになるヒント】として『無心(むしん)』についてお話いたします。

あなたらしく、美しく幸せに生きるための「心のあり方」を見つけるお手伝いをします!
佑:Task

“ほっ”とひと息とコーヒーブレイクでもしながら、本文をご覧ください。

無心になる

無心になる」と言うと、どんなイメージがありますか?

きっとあなたはどこかで「無心」になったことがあると思います。

神社へ参拝した時、お墓参りをした時、仏壇の前に鎮座した時...。

思い出してみてください。

あなたは何をしていますか?

...

そう、目をつむり、静かに手を合わせています。

この時、あなたは「無心」になっていませんか?

裸の自分と向き合う

無心になる」とは、心を空っぽにして、“裸の自分”と向き合うことです。

心の中にある様々な計らいごと、雑念を取り払い、“あるがままの自分”と対峙します。

その時間を持つことで、「自分という存在」を取り戻すことができます。

無心とは「祈り」

目をつむり、静かに手を合わせるとは、「祈り」でもあります。

祈る」とは、何かをお願いしたり、何も宗教的な儀式だけに限ることではありません。

自分自身が手を合わせたい場所があれば、いつ・どこでもできるのです。

目をつむり、静かに手を合わせる。

ただ、それだけのことです。

無心になる時間をつくる

あなたはいつもがんばっています。

「がんばっている」とは、汗水流して努力するとか、毎日一生懸命働くとか、そういうことだけではなく、「今を生きていること」にです。

だからこそ...

自分の心と向き合う時間が必要です。

がんばっている自分。

たった一人しかいない自分。

ありのままの自分。

ただ、無心になることで、心が整い、見えなかったものが見えてきます。

一日に一度でも良いので、「無心」になる時間を作りませんか?

【無心になる習慣】私が心がけていること

私は毎日必ず、「無心」になる時間を作っています。

毎朝仕事で家を出る前に、仕事を始める時、ご飯を食べ始める前、食べ終わった後...。

目をつむり、静かに手を合わせる。

様々な場面で「無心」になれます。

私が心がけているポイントは次の3つ

3つのポイント

  • 「ありがとうございます」と感謝の気持ちを心の中で念じる。
  • 手を合わせた指先と手のひらが触れ合う感覚、鼻から息を吸って、吐く息が唇を触れる感覚に意識を集中させる。
  • 呼吸を10回したら、「ありがとうございます」と心の中で唱え、お辞儀して終える。

これをやり始めて、もう3年以上経ちますが、心と体が安らぎ、清々しく、潤って、満たされたような感覚になります。

無心になる習慣は、この先も私が生きている限り、やり続けます。

よかったら、あなたもやってみませんか?

とても穏やかな気持ちになれます。

【まとめ】無心で自分という存在に出会う

無心』になることで、「自分という存在」に出会うことができます。

気持ちも洗われて、心が整うため、とても晴れやかな気分になります。

今を生きる私たちにとって、「無心」になり、自分の心と向き合う時間はとても大切です。

ぜひあなたも、一日に一度で良いので、無心になる時間を作ってみてください。

目をつむり、静かに手を合わせる。

ただ、それだけで良いのです。

祈る姿が綺麗な人は心も美しい人です:)☆
佑:Task
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

-美心・美活
-, ,