広告 美コラム

【美コラム- vol.6 -】微表情を美しくして、人生を豊かに

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

【美コラム】では、美容薬剤師 佑:Taskが「人生が美しくなるコツやメソッド」を書いています。このコラムをきっかけに、あなたが「笑顔で美しく生きるためのヒント」が得られたら嬉しいです。リラックスして、気持ち楽にお読みください。
>>【美をインスパイアする?!】美容薬剤師 佑:Taskって、どんな人??

前回の【美コラム】はコチラ!
(vol.5)気に敏感になることの大切さ

続きを見る


微表情とは?

微表情』とは、ふとした瞬間に出てくる微細な表情のことです。

写真を撮ったり、鏡を見たりする時など、意識して現れるようなものではありません。

0.5秒」

たった数コンマ、無意識に出てくる「あなたの素顔」なのです。

微表情は隠せない

微表情は「隠せません」。

どんなにバッチリメイクしたとしてもです。

なぜなら、微表情はあなたの素顔、「」から出るものだからです。

微表情には、自分が抱えている思いや感情が乗っています。

そのため、周りの人や空間に大きな影響を与えます。

言わずに溜めてきた思いや心の中に閉じ込めた感情。

結局は、すべて「顔」に出るのです。

微表情は「美表情」である

微表情は「美しさ」とも深く関わっています。

美しさは外面的な容貌だけでなく、その人の表情や内面から放たれる魅力にも左右されます。

微表情は人の感情や性格の微妙な側面を反映するため、自然で誠実なものであれば、人々をより魅力的に見せることができます。

例えば、微笑みや目の輝きは、温かさや親しみやすさの感じさせ、人々を惹きつけます。

一方で、不自然または緊張した状態で出てくる微表情は、魅力を減少させてしまう可能性があります。

つまり、美しさを追求する際には、「内面の美しさ」も重要な要素です。

微表情は『美表情』でもあるのです。

微表情が美しかったら、周りの人たちが元気になったり、空間にエネルギーを与えます。

逆に、微表情が暗かったりしたら、周りの人や空間も淀んできます。

人生を豊かにするためには、微表情を美しくする必要があります。

微表情を美しくするために

微表情を美しくするために、必要なこと。

それは、自分自身を抑えつけず、自然体で生きることが大切です。

ストレスや感情を抑え過ぎて我慢したり、言いたいことも言わずに感情を押し殺したりする、自分に蓋をするような生き方は、自分をどんどん追い込んでしまい、次第には微表情にも出てきます。

そのため、“自分らしさ”を大切にして、心地よく過ごすことが、微表情を美しくしていくためのポイントです。

美容は何もコスメでお化粧したり、身体に良い健康法を取り入れたりするだけではありません。

真の美しさを得るためには、あなたの心のあり方、すなわち、『美のあり方』が大事なのです。

この【美コラム】を読んでいただいているあなたなら「できる」と私は信じています。

美は「なる」だけでなく、すでに「ある」のですから。

今日も一日、あなたが笑顔で美しく生きることを願っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

-美コラム