広告 漢方のチカラ

【漢方のチカラ】温経湯|女性に力強い味方となる漢方薬

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

体も冷えを感じやすいし、肌も荒れてカサついている。生理も乱れているしんどい…。

こんなお悩みはありませんか?

冷えや生理不順、肌荒れ…これら女性特有の悩みもあり、解決したいところ。

そんなあなたに“女性に力強い味方となる漢方薬”として『温経湯』はいかがでしょうか?

温経湯は血液循環を良くして、体に潤いをもたらす漢方薬です。

その得意な作用により、生理の乱れや更年期障害などの女性特有の症状の改善に役立つだけでなく、体を温めて冷えを改善、肌の状態を整えたり、更には不妊(妊活)にも活用されます。

温経湯は漢方の古典である「金匱要略(きんきようりゃく)」にも記載されていて、古くから使われてきました。

「美」でお悩みの方にも、温経湯の服用を検討する価値はあります。

今回は【漢方のチカラ】として温経湯』についてわかりやすく解説します。

この投稿を読むメリット

  • 温経湯の特徴・使うメリットがわかります!
  • カサついた肌の状態の改善に役立ちます!
  • 生理のお悩みを解決します!
  • 冷えを改善して、からだポカポカ!
  • 不妊治療に期待できる!

漢方データ

体質

→普通体型〜痩せている人が目安!

適応証・腹証

血虚】・【瘀血】・【陰虚

血が不足・停滞して、体内の陰液(水)が不足

した状態で、五臓の不調が複合していることが多いです。

お腹を押すと抵抗感があり、特にへその左右斜め下あたり(小腹)を押すと圧痛を感じます。

基本的には「痩せていて、唇や肌に潤いがなく、冷え性で生理が乱れている人」に適しています。

合わせて読みたい!
自分の体質【かんたんチェック】

続きを見る

適応する疾患・症状

【産婦人】月経不順、月経困難、子宮内膜症、更年期障害、不妊症

【神経・筋肉】頭痛、腰痛症、腰椎脊柱菅狭窄症に伴う疼痛・痺れ

【皮膚】乾燥肌、皮膚の角化、皮膚そう痒症、湿疹、凍傷、アトピー性皮膚炎、口唇炎、進行性指掌角皮症

【その他】不眠症、神経症、冷え、しもやけ、レイノー病

構成生薬とその作用

【補血・活血作用】阿膠、当帰、川芎、芍薬

【補陰作用】麦門冬

【補気健脾作用】人参、生姜、甘草

【活血化瘀作用】牡丹皮

【温経散寒作用】呉茱萸、桂皮

【理気・制吐作用】半夏

温経湯』は12種類の生薬を配合し、その作用を組み合わせて効果を発揮します。

温経湯の主役となる生薬は呉茱萸桂皮です。

呉茱萸には「温熱作用」があり、体内の余分な水分を追い出す力があります。

また、桂皮には血管を拡げる「温経痛脈作用」により血や水の巡りを良くするだけでなく、「発汗作用」と「発散作用」で体を中から温めます。

阿膠・当帰・川芎・芍薬は補血・活血の代表生薬で、体内の血の量を増やして血液の流れを良くします。

麦門冬は体に潤いを与える補陰生薬で、肺を潤して皮膚や大腸など体全体に潤いを与えます。

半夏は汚れた水分を除去して気を巡らせることで五臓六腑の正常な活動をサポート。

「補気健脾作用」もあり、脾胃からの消化吸収を良くすることで、気・血・水の体内での生産と各臓腑への栄養素の供給を良くします。

温経湯は胃腸にも優しいため、胃腸が弱い人でも使いやすく、女性特有の疾患(婦人症)から冷えや不眠症、神経症、更には、不妊の悩みにも使用されます。

美と漢方

血液循環を良くして体に潤いをもたらす温経湯には様々な効果が期待できます。

そこで、美と漢方”という観点から、温経湯の活用法を4つご紹介いたします。

乾燥肌・肌荒れの改善

温経湯は肌に潤いと栄養をもたらして、乾燥肌や肌荒れなどの“肌トラブル”にも効果が期待できます。

体温を上げるため、新陳代謝・血液循環も良くなり、肌に栄養素や酸素、水分を補って、肌を正常な状態へ戻します。

また、ホルモンバランスを整える作用により、ニキビや湿疹などの吹き出物、肌荒れを改善します。

手のカサつきや角化は、水分だけでなく血が不足している状態です。

基礎体温が低く、冷え体質で肌の状態が良くない、乾燥が目立つ人には、温経湯を使って改善を図るのも一つの手です。

*ただし、温経湯の効果が出るまでは少し時間がかかりますので、2~3ヶ月は服用を続けてみて様子を見ると良いです。

ポカポカと体の中から温めて冷え性を改善する

温経湯は血の巡りを良くするため、冷えが目立ちやすい手足や四肢の血行が良くなります。

血の巡りが良くなると、体の中から温まって、体温も上がります。

配合される生姜には健胃効果もあり、食欲を戻して、食べ物の消化吸収の改善が期待できます。

体温が低いと免疫力も下がるだけでなく、体の代謝も落ちてしまうため、冷えだけなく肌の状態にも影響が出てしまいます。

温経湯は冷え性の人にはまず第一に検討をしてみたい漢方薬です。

生理不順を改善して精神を安定させる

ホルモンバランスが崩れると、生理が来なかったり、排卵が早まるなどの症状がみられます。

これらは血の巡りが悪くなっていることで起こると考えられ、「血の道症」とも呼ばれます。

これを改善する漢方薬として適しているのが温経湯です。

温経湯のホルモンバランスを整える作用により、月経不順や月経困難、更年期障害などの女性ホルモンの影響による症状を改善します。

また、ホルモンバランスが乱れると不眠症や神経症にもつながり、精神が不安定になることもあります。

温経湯を服用することで、気持ちが整って、心と体が楽になることもあります。

不妊改善の一手

不妊でお悩みの夫婦はたくさんいらっしゃいます。

私にも時々相談されることがあります。

お話を聞いた上で提案するですが、共通して多いのが「食生活が乱れていて低体温の人です。

血虚】・【瘀血】・【陰虚】は、いずれも不妊につながります。

食事からの栄養素が充分でないこともあるのですが、消化吸収したところで、血の巡りも悪く、妊娠に必要な栄養が行き渡りません。

また、体温も低いと受精卵の着床率も下がります。

温経湯の体を温めてホルモンバランスを整える作用は、自然妊娠をサポートしてくれます。

不妊でお悩みの女性は試す価値はあります

(*不妊の原因は男性が6割とされる研究報告もあります。食生活や生活習慣の乱れ、ストレスが不妊につながるとされます。自然妊娠を目指して、ご主人共々、日頃の生活習慣を改善しましょう!)

【まとめ】女性の力強い味方です!

温経湯は血液循環を良くして、体に潤いをもたらす漢方薬です。

生理の乱れや更年期障害などの女性特有の症状の改善に役立つだけでなく、冷えに伴う症状、肌の状態を良くしたり、更には不妊(妊活)にも活用されます。

基本的には「痩せていて、唇や肌に潤いがなく、冷え性で生理が乱れている人」が使うと効果的です。

ホルモンバランスの崩れや血液循環の悪さは、からだ全体の不調にも繋がります。

女性特有の症状でお悩みを抱えている人は、温経湯の服用を検討してみてはいかがでしょうか?

温経湯は女性に力強い味方となる漢方薬です!ご自身で当てはまる症状があれば、試してみる価値はあります!
佑:Task

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

-漢方のチカラ
-, , , , , , , , , , , , , , ,