広告 漢方のチカラ

【五虎湯】咳がつらい人へ|乾いた激しい咳を楽に

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

咳が止まらなくつらい。悪寒もないのにな...。

つらい咳を鎮める漢方薬として、五虎湯(ごことう)』があります。

五虎湯』は気管支の炎症や気道が狭くなることで生じる「乾いた激しい咳」を楽にします。

この漢方薬は漢方の古典:万病回春(まんびょうかいしゅん)に記載されています。

今回は【漢方のチカラ】として五虎湯』について、わかりやすく解説いたします。

この投稿を読むメリット

  • 五虎湯の特徴・どういう時に使えば良いがわかります!

漢方データ

体質

中間・実

比較的体力があって、激しい咳が出る人に使われます。

喘息の疑いがある子どもでも使われることがあります。

また、身体を冷やす作用があるため、妊婦や冷え性の人には使いません。

適応証

風熱犯肺証

風熱犯肺(ふうねつはんはい)」とは、風邪と熱邪が肺に侵入して犯している状態のことです。

風邪」は春の時期に活発になりやすく、「(身体に悪いもの、例:ウイルス、細菌)」が体内を駆け巡って、“”の侵された状態。

熱邪」は体内の熱量を過剰にする邪気です。

五虎湯』は、肺が「風邪」と「熱邪」に犯される証に使われます。

適応する疾患・症状

【呼吸器】感冒、気管支拡張症、気管支喘息、急性・慢性気管支炎

【耳鼻咽喉科】急性・慢性咽頭炎、急性・慢性喉頭炎、急性・慢性上気道炎

【小児】喘息様気管支炎、百日咳、小児気管支喘息

構成生薬とその作用

【平喘・去痰・止咳作用】麻黄・杏仁

【清肺・平喘作用】石膏

【和胃作用】甘草

【鎮咳作用】桑白皮

五虎湯5種類の生薬(麻黄・杏仁・石膏・甘草・桑白皮)を配合し、その作用を組み合わせて効果を発揮します。

五虎湯はもともと、『麻杏甘石湯』に【鎮咳作用】のある桑白皮を加えた処方です。

熱を冷ます作用があるため、虚弱体質の人や冷え性の人、冷えを強く感じる人には使用を控えます。

麻黄には「エフェドリン」という有効成分が含まれており、気管支を拡張させることで、呼吸を楽にする働きがあります。

【去痰作用】がある杏仁)を整え身体を滋養する甘草、熱や腫れを抑える石膏、咳を鎮めるように働きかける桑白皮を合わせることで、「乾いた激しい咳が出る人」の症状を楽にします。

特に、夜間から明け方の就寝時には気道が狭くなり、息苦しさや咳が強く出ることで、睡眠が浅くなることもあります。

不眠を伴う咳を訴える人にも、五虎湯は使われます。

どういう人に使うと良い?

【五虎湯を検討する人】

  • 咳がつらい人
  • 気管支が弱い人
  • 喘息持ちの人
  • 咳や息苦しさで眠れないことがある人

五虎湯の効能効果は「せき、気管支ぜんそく」です参考

使用目安として「悪寒がそれほどなく、口が渇き、乾いた激しい咳が出る人」に適しています。

上記のような症状でお悩みの人は、五虎湯の使用を検討しましょう!

ただし、服用しても、症状の改善が認められない場合は、お近くの医療機関へ受診してください。

また、医師の治療を受けていたり、他に飲んでいる薬がある場合は、購入する前に医師や薬剤師等にご相談ください。

【まとめ】乾いた激しい咳を楽に

つらい咳を鎮める漢方薬として、五虎湯(ごことう)』について解説いたしました。

基本的には比較的体力があって、激しい咳が出る人(中間・実証)に使われます。

目安は「悪寒がそれほどなく、口が渇き、乾いた激しい咳が出る人」。

「咳がつらい人」、「気管支が弱い人」、「喘息持ちの人」、「咳や息苦しさで眠れないことがある人」など...。

乾いた激しい咳」を楽にする目的で、五虎湯の使用を検討しましょう!

漢方薬は用法・用量を守って、正しく、安心・安全に使用しましょう!
佑:Task

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

美容薬剤師 佑:Task

(一社)美容薬剤師協会|美をインスパイアする美容薬剤師|認定ONP11期|『美のあり方』をテーマに発信|【ゆらぎ肌卒業|ノーファンデ肌を作れる】Dr.Pharmacyを販売中!

-漢方のチカラ
-, , , , , , , , ,